スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ管理人としての責任及び「萬屋ユカリン」氏について

コメント欄にて、

「萬屋ユカリン」のブログ紹介で、「情報史に詳しい」と書かれておられますが、同ブログの「インテリジェンス」関連の内容は、橋本力氏が『月刊 軍事研究』の中で連載しておられる「インテリジェンス解読シリーズ」の記事を丸写ししたものですよ。


とのご指摘を頂きました。


私も一応、月刊「軍事研究」誌を定期購読しておりましたので、実際に見比べてみました。

その結果、確かに「萬屋ユカリン」氏のインテリジェンスのブログ記事は「軍事研究」誌の連載記事の転載であったことを確認しました。


見抜けなかった独裁者の意図 なぜクゥェート侵攻はは防げなかったのか は、軍事研究2009年6月号

真珠湾奇襲とインテリジェンス  それはルーズベルトの陰謀だったのか? は、軍事研究2009年10月号

ナチス要人を暗殺せよ イギリス特殊作戦執行部SOE は、軍事研究2010年3月号


の連載記事からそれぞれ書き写されたものでした(しかもご丁寧にも写真までそのままで)。






著作権法に抵触するようなブログを肯定的に紹介してしまったことによる責任は、ブログ記事執筆者として、当然負わなければなりません。

「軍事研究」誌を購読していながら確認を怠りました。

完全に私のミスです。

申し訳ありませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きりしま

Author:きりしま
トラックバックは言及リンクがないものは弾くように設定しています。
コメントはブログ記事と関連性のある話題でお願いします。

今年の目標は,「日本のネット情報の現状」の大幅な更新と,10記事位書くことですかね。

2015年1月4日,プロフィール更新

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

トラックバック
リンク
RSS
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。